2024年6月15日 入学・編入希望者向け学校説明会 申込受付中

多様な体験

本校では、知識だけでなく体験や実践することを大切にしています。

目次

校外学習および実習

本校では、自然と触れ合い、そこから得る学びが大切だと考えています。
そのため、お散歩や米作りなど身近な自然と触れ合う体験や、合宿や校外実習などの実践を通じた学習をたくさん行っています。

小中学部における校外学習

  • 低学年のお散歩
  • 郷土学での地域散策
  • 宿泊学習
  • カヌー合宿、スキー合宿、他

高等部における校外実習授業

  • 登山
  • 農業実習
  • 測量実習
  • 職業実習
  • 社会福祉実習
  • 自然観察実習
  • 修学旅行(ヨーロッパ美術旅行・オイリュトミー公演)

プロジェクト発表・舞台公演など

本校では、低学年のうちから高等部に至るまで、発表や舞台を通して、生徒たちが自己表現できる場をたくさん用意しています。
きれいな部分、上手な部分だけを見るのではなく、どんな表現でもその子自身の表現なんだと親も教師も温かく見守っていることで、子どもたちは表現することに対しての自信がつき、しっかりした個が成長していきます。

学習発表・プロジェクト発表

学習発表会「かけ算の学び」
  • 学習発表会(1~12年生)
  • 8年生プロジェクト
  • 12年生卒業論文発表

演劇・舞台公演

  • 8年生卒業演劇公演
  • 11年生英語劇
  • 12年生オイリュトミー発表
  • 12年生卒業演劇公演

国際交流

東京賢治シュタイナー学校高等部では、海外のシュタイナー学校と提携した交換留学を実践しています。
また、1年間に7人のドイツ人講師が海外から来日し、高等部の授業を担っています。

目次